コンテンツ関連でご相談頂く中でよく出てくる話です。現在も一件対応中です。

内部施策などの確認ももちろん可能ですが、そもそも、購入やお問合せなど、目指すゴールに対して、そのキーワードは果たして効果的でしょうか。

アクセスの量をとれば結果につながる時流は過ぎさりました。ユーザーも情報提供側もいいマッチングを求めているのだと言えます。