ECとブランディング部分と要素が同居しているサイトから、単体商品に特化したランディングページを立てる企画づくり。

まずはペライチ。早く試せて細かくチューニングしやすい方法を選ぶのが吉と思います。